ニュース

国の文化審議会は、中世の熊野信仰の示す和歌山県新宮市阿須賀の阿須賀神社境内の出土品を国重要文化財に指定するよう、文部科学相に答申した。
2019年3月18日

国の文化審議会が、文化庁長官に答申した「記録作成などの措置を講ずべき無形の民俗文化財」に、静岡県掛川市横須賀地区で毎年営まれる「三熊野神社大祭の祢里行事」が選ばれた。
2019年3月8日

「日本ヤタガラス協会」の設立に向けた記者会見が、和歌山 県新宮市で開かれた。
2019年2月14日

国の文化審議会で国選択無形民俗文化財に、静岡県掛川市横須賀地区の「三熊野神社大祭の祢里行事」が選ばれた。
2019年2月8日

世界遺産に登録されている和歌山県新宮市の熊野速玉大社の摂社・神倉神社で、熊野地方に春の訪れを告げる伝統の火祭り「御燈(おとう)祭り」が営まれた。
2019年2月6日

和歌山県田辺市中辺路町高原の高原熊野神社で、9月の台風で倒れた境内の神 木を使い制作された竜神像がお披露目された。
2018年12月9日

明治神宮「参集殿」にて 熊野本宮大社御創建2050年記念シンポジウム『聖地熊野の真髄を求めて』が開催された。
2018年11月24日

奈良時代に熊野神社の分霊を室根神社にまつったのを縁に、友好都市を締結していた岩手県一宮市と和歌山県田辺市は、室根神社1300年特別大祭にあたり、姉妹都市協定に調印した。
2018年10月26日

和歌山県那智勝浦町那智山の熊野那智大社の例大祭「那智の扇祭り」が営まれた。
2018年7月14日

47都道府県で計4776社の熊野神社がが確認された。(「熊野三山協議会」確認)
2018年7月6日

和歌山県田辺市本宮町の「世界遺産熊野本宮館」の入館者が100万人に達した。
2018年7月3日

「熊野の魅力・再発見シンポジウムin那智勝浦」が那智勝浦町体育文化会館で実施された。
2018年3月3日

芸能公演

〇能楽 復曲能『鈴木三郎重家』
2018年3月29日(木)
第19回一乃会特別公演
観世流シテ方能楽師 鈴木啓吾

テレビ放送

〇遠くへ行きたい 紀州路・秋本番
和歌山県和歌山~御坊
1990年11月11日
放送局 読売テレビ

〇真珠の小箱 熊野古道~三重・八鬼山
1999年4月30日
放送局 毎日放送

〇魂の巡礼 ~作家コエーリョ・熊野を歩く~
2001年6月19日
放送局 テレビ愛知
〇LOVE THE EARTH 里海の詩〔2〕
天女が舞い降りた里 もう一つの熊野古道物語
2004年9月20日
放送局 三重テレビ

〇榎木孝明が描く風景 ~日本の世界遺産~ 
紀伊山地の霊場と参詣道
2007年2月6日
放送局 BSテレビ東京

〇熊野古道〜お伊勢さんからもうひとつの聖地へ〜(全10回)
2015年1月7日~3月11日 22:00-22:55
放送局 BSフジ

 

〇歴史秘話ヒストリア「 天皇のそばにいた男 鈴木貫太郎」
太平洋戦争最後の首相
2015年3月4日(水) 0:40-1:25(45分)
放送局 NHK 総合

 

〇世界!ニッポン行きたい人応援団
“古民家”愛してやまない17歳女子ご招待

※秋田県雄勝郡羽後町にある古民家・鈴木家住宅
2016年7月14日(木) 19:58-20:54(56分)
放送局 TV東京

 

〇 NHK 特別番組「人名探求バラエティー 日本人のおなまえ!」
2016年8月25日(木) 19:30-20:43(73分)
放送局 NHK 総合

※番組では鈴木発祥の地を取材、鈴木に関する話題が満載です

 

〇日曜美術館「幕末の異端児 鈴木其一(きいつ)」
2016年10月2日(日) 9:00-9:45(45分)
放送局 NHK Eテレ

※江戸時代後期に、江戸琳派の優美な画風を基盤にしながら、斬新で独創的な作品を描いた画家・鈴木 其一

〇「昭和の選択」第2回終戦への131日
鈴木貫太郎内閣の苦闘
2016年12月10日
放送局 BS103


〇吉田類の酒場放浪記

「あけまして3時間スペシャル~世界遺産 熊野へ!古道歩き 酒めぐり」
2017年1月2日(日) 9:00-12:00
放送局 BS-TBS

※吉田類が聖地熊野三山と高野山詣で 藤白神社もとりあげられています。

〇長っと散歩(杉並・中野・世田谷)「中野新橋の老舗を巡る」
2018年2月20日(火) 15:00-15:30
放送局 J:COMチャンネル


新聞・書籍

〇熊野古道紀伊路 千里の浜で「さざれ石」探し
朝日新聞 2019年3月28日

〇鈴木さん助けて! 発祥の地?屋敷の危機を救え
朝日新聞 2019年3月20日

〇阿須賀神社出土品が重文に 熊野信仰の貴重な資料
紀伊新報2019年3月19日

〇 鹿嶋の幼小中 給食に「蔵出しみかん」 協定結ぶ和歌山・海南産
茨城新聞 2019年2月8日

〇「鈴木」のルーツは神官、居住した屋敷は老朽化
産経新聞2019年1月11日

〇参拝客でにぎわう 紀南の神社仏閣 
紀伊民報 2019年1月4日

〇熊野古道・紀伊路 伊太祁曽神社~JR海南駅
朝日新聞  2018年5月10日

〇江戸期の石塚見つかる 本宮大社近くの熊野古道
紀伊民報2018年4月4日

〇熊野古道でバス移動の整備進む 案内情報わかりやすく統一
「熊野外国人観光客交通対策推進協議会」本宮大社前バス停整備完成
産経新聞2018年2月8日 和歌山版

〇熊野本宮大社で創建2050年の1年スタート
2018年1月1日

〇夢が叶う年に 熊野本宮大社宮司が一文字披露
2017年12月27日 朝日新聞2017年12月27日 和歌山版

〇世界的旅行ガイドブックで、訪れるべき地域5位に「紀伊半島」
2017年11月14日(火)
紀伊民報

〇熊野那智大社
厳かに、祝いの舞 社殿創建1700年記念 那智勝浦

毎日新聞2017年10月16日 和歌山版

〇「訪れてみたい日本のアニメ聖地」88カ所決定!
三重県熊野市はアニメ作品「凪のあすから」で
朝日新聞2017年8月26日

〇海南・藤白神社 鈴木屋敷 姓のルーツ、復元へ始動
2017年7月7日(金)
毎日新聞・和歌山版

〇田辺市、首都圏で「女子部」結成 
新たな熊野古道ファン開拓
産経新聞2017年5月23日

〇世界遺産「継桜王子」の社殿修復 
熊野九十九王子の一つ 和歌山・田辺
産経新聞2017年5月13日

〇 和歌山県内の熊野古道の来訪者数は前年より7%減少
2017年5月7日(日)
中日新聞

〇童謡「たきび」の垣根 家主の鈴木伸幸さん(中野)、自費で守る
2017年2月15日(水)
東京新聞 p32 東京トリビア

〇宝印で厄よけ願う 熊野本宮大社で八咫烏神事
2017年1月7日(水)
紀伊民報

〇来年の一文字は「励」 熊野本宮大社で宮司が大書
産経新聞2016年12月29日

〇来年への願い込め「励」の大筆書き 熊野本宮大社
2016年12月28日(水)
紀伊民報

〇八咫烏の大絵馬完成 熊野速玉大社
2016年11月16日(水)
紀伊民報

〇世界文化遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に、熊野古道約40㌔が追加登録
2016年10月25日
産経新聞

〇花山法皇しのび紅葉祭 熊野那智大社
2016年11月14日(月)
紀伊民報

〇熊野古道とスペイン巡礼路、2つの道つなぐ「和の守」完成
和歌山・熊野本宮大社
産経新聞2016年9月29日

〇熊野古道伊勢路 巡礼者供養碑建立式
2016年3月23日
毎日新聞・三重版

〇新宮の速玉祭・御燈祭り 国の重文指定に
産経新聞2016年1月16日

〇「高野七口」と「熊野古道紀伊路」に新・観光スタンプ押印所、集める楽しみも
2013年9月24日

〇800年来の親戚”再会” 家系図で鈴木姓のルーツ判明
古田部(旧姓鈴木)家19代目の古田部幸夫さんと本家の子孫鈴木久元さん
2012年10月19日(金)
福島民友新聞